Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/yukashoki/www/wp/wp/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 533

女性に男性器を取り付ける衝撃の出術方法とは?!

0489accc78f37640108569dcce95a73f 300x135 - 女性に男性器を取り付ける衝撃の出術方法とは?!

じっくり聞いタロウ~スター近況(秘)報告~

知られざる業界の裏側SP テレビ東京 8月23日(木)放送分にて、性別適合手術医師がその衝撃の手術方法を大暴露した。

山口医師は性別適合手術のスペシャリストで、それまでに行った性別適合手術の数は、男性→女性が約500人、女性→男性が約250人。

その手術が出来る医師は日本に5人程度だそうです。

女性から男性への適合手術では、まず始めに胸を無くし、子宮や卵巣を除去する。その後、尿の出口を少し前の方にズラし、膣を閉鎖、最後に男性器の部分を作るという。

女性に男性器をつけても、海綿体が無いため勃起したりはできず、常に硬いか常に柔らかいかのどちらかを選ぶ事になるという。

そして、硬い男性器を作るには、腕にある骨の一つを半分に切り、その周りの神経や肉などの組織ごと男性器の形にする。

そうする事で、中身に骨が入っているため硬い男性器を作ることが出来る。

反対に柔らかい男性器を作る場合は、太ももの肉を薄くこそぎ取り、巻いて作る。

自身の身体の一部を使用し男性器を作るので、感覚はあるのだそうです。

男性か女性への手術では、男性器を9割方切除し穴を作る。前立腺が残っているため性行為を行っても感覚はあるのだそうです。

気になる手術費用は、女性から男性への手術の方が高くなり胸の手術も含め、医院にもよるが約350万円程で手術が出来るのだという。

次に流行る事間違いなし?!【学習系YouTube】れいらチャンネル

スポンサーリンク
スポンサーリンク



スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク