Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/yukashoki/www/wp/wp/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 533

メンタリスト DaiGo儲け話に騙されない方法

catch48 300x185 - メンタリスト DaiGo儲け話に騙されない方法

メンタリスト DaiGo YouTubeにて

儲け話にだまされないためには~

大体の場合は投資話しや儲け話っていうのは99%が騙されると思ってかかった方が間違いないと思います。

でもそれも含めてその可能性も見てみたい、中には儲かる人もいるよねって考える方に対し、どうしたらリスクを減らし確実に儲ける事ができるのかというお話しをしたいと思います。

これは心理学的根拠にある程度則って解説するのですが、まず一つ目は必ず自分が理解している事をやって下さい。

自分がよく知ってる業界で投資をするのであれば、まだいいのですが、大体の場合はこういう儲け話がありますと言われて、それに乗ってしまい失敗します。

金の値段を知らない人が金の先物取引の投資をやるとか、株とかFXとか、知識がない人がそこに投資するのは非常に危険です。

世界一の投資家であるウォーレンバフェットがいつも言っている言葉に、”リスクは自分が何をやっているのか分からない時に発生するものだ”というのがあります。
裏を返せば、自分がよく知らない所に投資したり、よく知らない儲け話に乗るって事は、それだけで強烈なリスクになるわけですね。
ですから、自分がよく理解している範囲内で儲け話を考えるのは非常にいいと思います。

二つ目は、皆同じだと思うことが大事です。

つまり儲け話がくると、大体の人は自分だけがその儲け話を知っていて、自分だけが有利な立場にある、だからこのチャンスを逃してはいけないという風に考えます。

ですがはっきり言って、自分にしか来ないチャンスはほぼ無いです。

例えば、自分が特許を持っているとか、自分が努力した結果や自分にしかない能力が絡むときのチャンスであれば、そこに賭ける事は有意義であり確率は高いです。

大体他人から振られてきた話は、自分だけのチャンスであるはずがないです。もしそんな貴重なチャンスだったら、わざわざ他人に声をかけないで自分だけのものにしますよね。

三つ目は業界の相場を知ることです。

例えば、1年でこういう風に運用したら倍になりますよとか、月何十%もつきますよみたいな投資の話ってよくありますけど、そういうのは大体噓です。

なぜならトップを知れば分かる事です。

例えば、長期投資家のウォーレンバフェットで言えば年間20%の運用だったと分かったとしましょう。(実際の所は何%なのかは分かりません)

トップの人が1年間で20%なのに、そこらへんから入ってきた話しで月に20%も30%も儲かるわけがないんですよ。たまたま儲かる可能性はありますよ、ただそれが続くって事はほとんどないですし、それはギャンブルみたいなもんですよね。

でもここで詳しい人であれば、バフェットは長期投資家だから、短期の投資とは比べられないんじゃないかって思う方もいらっしゃるかもしれません。

世界長者番付を見れば分かりますが、短期投資だけをやって番付の上位にいる人はほぼいないです。なのでそこから証明されますよね。

そういうのはリスクが高くて長い間は稼ぐことができない事になります。

そして残念ながら人間は、どれくらい稼ぐかよりも、どれくらい稼ぐ能力を持っているかの方が重要になってきます。

YouTubeチャンネル↓

スポンサーリンク
スポンサーリンク



スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク