Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/yukashoki/www/wp/wp/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 533

メンタリスト DaiGo最も効果的な𠮟り方!

maxresdefault 2 3 300x169 - メンタリスト DaiGo最も効果的な𠮟り方!

メンタリスト DaiGo YouTubeにて

子どもと部下を動かすベストな叱り方とは~

子供が悪いことをしたら、親は怒りますよね?反対にいい事をしたら褒めますよね。凄い、頑張ったねと。これはどういう意味があるかというと、いい事をした時に褒められると子供は「あ、これをしたら褒められるから、これをもっとやろう」という風に積極的にそれをやろうとします。逆に悪い事をして𠮟られると「あ、これをやると怒られるし嫌な気分になるからこの行動をするのは辞めよう」という風に子供は思います。
これはいわゆる、アメとムチというものになります。

では、どのタイミングで褒める・𠮟る事をすればいいのかって事をご紹介します。

例えば、動物などに芸を仕込む時もこちらが望む通りの芸が出来たら餌をあげます。そうやって動物達も芸を覚えていく訳なんですけど、これは実は人間にも当てはまります。

この褒める・𠮟るという行動は、なるべく早くやらないと効果がないって事が分かってるんです。人間の場合はなるべく3分以内に褒める・𠮟るのアクションを取ることが大事です。

で、𠮟り方のコツとしては、感情で叱らないこと。感情で叱らる人の特徴として、長々と𠮟ってしまう傾向にあるんです。ですがこれは、すごく良くない事です。

感情をぶつけると相手は攻撃されたと思い、不快感しか抱かないです。

心理学では、なるべく短く淡々と𠮟る事が効果的だという事が分かっています。

どういう風に𠮟るかってことも大事なんですけど、一番は褒める・𠮟るまでのスピードが大事になります。

相手がいい事をしたらなるべく早く褒める、悪い事をしたら長々と𠮟らずスパっと𠮟る。そしてすぐ𠮟って下さい。直後に𠮟る。

こういう風にすると悪いことをしなくなって、いい事をドンドンするようになります。

子育てなんかではすぐ使える方法ですよね。

YouTubeチャンネル↓

スポンサーリンク
スポンサーリンク



スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク