三重県熊野市で15日夜、JR紀勢線の列車の中で不審な段ボール箱が見つかり、周辺の住民が一時避難する騒ぎになった。

警察によると15日午後8時半頃、熊野市のJR紀勢線で列車の中に不審な段ボール箱が置かれていると、運転士から110番通報があった。新鹿駅でとまった列車内を確認すると、蓋が粘着テープでふさがれた段ボール箱が見つかった。

警察は、付近の住民に避難を呼び掛け、爆発物処理班が中身を確認したところ、「みかん」とわかった。

手前の神志山駅で女性が箱を置いたまま列車を降りるのが目撃されているという。この影響で、紀勢線は賀田駅と熊野市駅間で上下4本の列車が部分運休した。日テレNEWS24 【出典 livedoorNEWS