Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/yukashoki/www/wp/wp/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 533

メンタリスト DaiGoダイエット成功率を13倍にする

maxresdefault 7 1 300x169 - メンタリスト DaiGoダイエット成功率を13倍にする

メンタリスト DaiGo YouTubeにて

ダイエットの成功率を13倍にする方法~

一番太る食べ物は、ポテトチップスとフライドポテト、加工品です。

ブライアンワンシンクさんが行った実験で、120人の参加者を3つのグループに分けて、どういう時に無駄な物や食べ物の買い物をするかという事を調べました。

1つ目のグループには、事前にりんごを一口食べて貰いました。

2つ目のグループには、事前にクッキーを一口食べて貰いました。

3つ目のグループには、何もしませんでした。

その後、3つのグループにスーパーに買い物をしに行って貰いました。

この実験の結果では、何もしなかった3つ目のグループよりも、1つ目と2つ目のグループの方が25%程度、フルーツや野菜といった健康的な物を買ったという事が分かりました。

更に、クッキーを食べたグループはりんごを食べたグループと何もしなかったグループと比べ高カロリーな物を購入したという結果も出ました。

買い物や、外食をする際は事前に軽く健康を連想させるものを見たり、食べたりして健康を意識するだけで、いつもより健康的な物を選びやすくなりますし、無駄な買い物をしなくなる傾向になるのです。

例えば、飲み会に行く前にコンビニで果物を買って食べるなどをすれば、自分で健康を意識することができ、飲み会でも無駄に食べたり飲んだりしなくなるのです。

健康的な物を食べなければいけないという訳ではなく、健康を意識できるものであれば良いという事になります。ですので、健康を連想させる写真などでもOKです。

他のダイエットとして基本的に何かを食べないというのは続かないので、何かを食べるのを辞めるのではなく、それに代替できるものを食べるようにすると痩せやすくなります。

ダイエットの成功率は5%程度ですが、この代替するダイエット法であると約60%程成功率は高くなります。その後1年以上追跡調査をしてもリバウンドが起きなかったという調査結果も出ています。

YouTubeチャンネル↓

スポンサーリンク
スポンサーリンク



スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク